【原神】原神の課金要素について徹底解説!

【はじめに】

こんばんは、課金大好きおじさん りふぇるです!
投稿をはじめてはや数日立ちますが、発信したいことだらけで取り扱うネタに迷いますね。

そんな今回は課金大好きおじさんにふさわしい「原神の課金要素」について徹底解説します!
原神の課金要素って何があるんだろう?どれに課金するのがお得なんだ?などの疑問に回答します。

ぜひ、チェックを!

【原神の課金要素】

まずは原神の課金要素を大きくわけて紹介します。
原神の課金要素は大きく分けて「空月の祝福」、「天空紀行」、「創世結晶」の3つとなります。

(衣装やパック購入など)一部を除いて原神の課金は「原石」に帰着しますので
今回のテーマではこの3つのうち、どの課金方法が原石を効率よく入手できるのかを解説します!

【課金方法】

原神の課金方法はいくつかありますので、そちらについてご紹介します。
基本的に各種プラットフォームを通じて課金すると高くなります!

1. 標準課金

これをなんと表現していいのかわからなかったので、ここでは標準課金とします。
普段からPCでプレイしている方がプレイ中にショップから購入する場合はこの価格が適用されます。

後述する別プラットフォームから課金している方は、
以下のチャージセンターを利用することで標準課金と同じ価格で購入を行うことができますので
節約したいかたはこちらの利用をオススメします。

チャージセンター

2. PlayStation Network課金

こちらはPS4とPS5でプレイしている方がゲーム内で購入した場合に適用されます。

価格としては標準課金より微増(12000円⇒12078円)といったところなので、
チャージセンターで課金する手間が面倒だなと感じる方は、そのまま課金で良きだと思います。

ただし、ここで注意点なのですが
PlayStation Network(以下 PSN)から課金された創世結晶・天空紀行は
標準課金で課金したものと共有されません

つまり、PC版で原神を始めてPSNとHoyoverse通行証を連携し、PSで原神をプレイしている方は
PC版で購入した創世結晶および天空紀行をPSNで利用することができない点に注意です。
逆もまた同じく、PS版で購入した創世結晶などはPC版では利用できません。

これらの手間を承知で節約をしたい!という方は、前述しているチャージセンターの利用をオススメします。

3. AppleStore課金

こちらはiPhoneやiPadなど、iOSデバイスから原神をプレイしている場合に適用されます。

先述した2つは標準課金価格と同じくらいの価格なので、プラットフォームを意識する必要はありませんでした。
ただし、このAppleStore課金は注意が必要です。

なぜ注意が必要か、それは「価格」にあります。
このプラットフォームから課金する方は値段が1.2倍くらいAppleStore課金のほうが高いです。
なのに得られるアイテムや創世結晶の数は同じです。
(Apple税すさまじい…。)

創世結晶の一番お得なパックを買った場合、15800円(AppleStore課金)から12000円(標準課金)になります。
これだけでも数時間バイトしたのと同じ価格の節約となります。

なので、iOSから原神を利用の方が課金する場合は、面倒でもチャージセンターから課金するようにしましょう。

【空月の祝福 is 何】

では、この章では空月の祝福は一体何者なのかを解説します。

簡単に言ってしまうと、「毎日ログイン時に原石をもらえるログボの権利」です。
購入時に300創世結晶と、30日間毎日90原石を入手可能です。

合計で3000原石相当を入手でき、価格も660円と激安となります!
1円あたりの原石は4.9個と非常にコスパに優れた課金方法となりますので、
これから課金を始めようと思っている方は空月の祝福から購入することをオススメします。

ただし、時間(30日)かけないと原石を入手できない点がデメリットです。
計画的に石が貯められなかった…、この更新でどうしてもキャラが欲しい!など
急ぎで原石が必要な場合は後述する創世結晶を購入するようにしましょう。

原神はバージョン前半(3週間)と後半(3週間)で約42日あります。
空月の祝福からで3780個(ガチャ約23連分)の原石が入手できるので、計画的に貯石すると幸せになれるかもしれません!

私はもちろん空月の祝福は欠かさず購入しております。
毎日、石を全割りして樹脂回復プレイをしておりますがデイリーミッションと空月の祝福で原石を節約しています。
(個人的には空月の祝福は無課金に含めていいくらい、オススメな課金方法です!)

余談ですが、創世結晶を最大口数で購入すると1原石あたり1.49円になります。
合計で3000原石相当が手に入るということは実質4470円となり、これを660円で購入できるのは破格と言えるでしょう!

【天空紀行 is 何】

では、この章では天空紀行は一体何者なのかを解説します。

簡単に言ってしまうと、「シーズンパス」です。
シーズン毎に更新され、特定の条件ををクリアするとアイテムがもらえる紀行というシステムがあります。
天空紀行を購入することで、大地紀行(無課金)に加えてアイテムを多く入手することができるようになります。

真珠の歌という天空紀行に追加して脆弱樹脂と名刺・家具などが貰えるパスもありますが
こちらを購入すると1円当たりの効率が下がるため名刺や家具などが欲しい場合にのみ購入するようにしましょう。

この課金は1円当たりの原石効率は1.08円とまずまずの数値です。
ただし、この天空紀行課金で特筆すべき点は大量の育成素材・モラ、更に紀行武器と呼ばれる強力な武器が手に入る所です。

紀行武器は「黒剣」、「螭龍の剣」、「匣中日月」「蒼翠の狩猟弓」「死闘の槍」のいずれかを入手できます。
ここでは各武器の説明は割愛しますが、特に片手剣・槍・両手剣は非常に強力となっておりますので
☆5武器が充実していないかたは、天空紀行の課金を行い入手を目指すことをオススメします。

【創世結晶 is 何】

では、この章では創世結晶は一体何者なのかを解説します。

こちらは非常に単純で「ゲーム内の課金トークン」です。
さまざまなアイテムパック、キャラ追加衣装の購入、さらに原石の購入が行えます。

これらの使い道がありますが、図に記載の通り基本的には原石への変換が一番のオススメです。

キャラの見た目がモチベにつながる人は衣装への購入を検討してもよいかもしれませんが
キャラの性能はまったく変わらない点に注意しましょう。
また、衣装を買ったからと言ってキャラが解放されるわけでもない点に留意。

また、アイテムパックですが基本的に原石の入手につながらないためあまりオススメはできません。
(私は毎シーズン、毎週、全てのパック購入しておりますが値段に見合っているかは微妙な気がします。)

それでもあえて課金をする場合の比較として、1原石(創世結晶)あたりどのくらいの樹脂に相当するかで計算。
個人的な感想とおおむね一致しているのがシーズン毎のパックは原石当たりの効率がまだマシということです。

なので、これらのパックを買う場合はシーズン毎のパックを優先して購入
週間パックについては欲しいアイテムに応じてコスパの良いものを買いましょう。
(まあ、私は効率度外視で全部買うんですが…。)

では最後に創世結晶のレートについて確認してこの章を終わりとします。
※ここでは標準課金の値を記載しています。

結論から言うと、(可能であれば)最大口数で購入するのが一番オススメです。

6480個のパックはガチャ1回あたりの価格が238円ですが、1980個のパックを購入すると263円です。
つまり1回あたり25円の差がでていて、10連で250円、天井(90連)で2250円の差分となります。

「えっ、買い方だけでこんなに差がでるの!?」
って感じですよね、そうなんです、2250円って全然安くないんです

なので将来的に12000円くらいは課金しそうだな…って思う人は間違いなく最大口数で購入することをオススメします!
(ただし、初回購入時のオマケ2倍がある場合はそちらを優先したほうがよいでしょう。)

【まとめ】

今回は「原神の課金要素」について細かく解説を行いました。

個人的なオススメ課金順序としては
空月の祝福>天空紀行>創世結晶
となります。

微課金から始めよう!と思っているかたは空月の祝福から始めてみて、次のステップで天空紀行を購入しましょう。
最後にどうしてもガチャを引きたいんだけど石が足りない!ってなったときに創世結晶を課金すると良きかと思います。

以上で今回の解説は以上とさせていただきます。
ここまでご覧になっていただきありがとうございました!

引き続き原神にかかわるお役立ち情報を発信していきますので、応援していただければ嬉しいです。

バイバーイ!

0 Comments

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

更新日別